Google Chromeで後で読むリストを作成する

Google Chromeの「Read It Later」拡張機能を待っていましたか?これで、ローカル読込み後の拡張子を持つ「後で読む」リストを作成できます。

インストール

拡張機能を追加する作業はすばやく簡単ですが、ローカル読込みをChromeに追加する前にインストールを確認する必要があります。

インストールが終了すると、新しい「ツールバーボタン」と簡単な拡張管理メッセージが表示されます。この時点で、ドロップダウンリストで[保存したWebサイト]をクリックした後の処理方法を決定するオプションに移動する必要があります。

[オプション]にアクセスする唯一の方法は、[Chrome拡張機能ページ]を使用することです

これらはLocal Read Laterのオプションです。一番上には、拡張機能がどのように機能するかに大きな影響を及ぼすオプションがあります。有効にしたままにすると(デフォルト設定)、ドロップダウンリストでクリックした各「保存済みWebサイト」が自動的に削除されます。それはあなたがもはやリンクを必要としないが、あなたが誤ってそれをクリックした場合、それは良いことです…ああ。

このオプションを無効にすると、クリックしてもすべてのWebサイトがリストに残ります。あなたはどうやってそれを取り除いて尋ねることができますか?これが、「ページを読み取る(JSON)」テキスト領域のためのものです。個々のドロップダウンリストのエントリを手動で削除することも、[すべてをリセット]をクリックすることで自動的に削除することもできます。リストはコピーしたり、外部に保存したり、必要に応じて後で復元することもできます(間違いなく)。

遅く現地で読む

あなたが後で読んでほしいウェブサイトを見つけたので、リストにどのように追加しますか?キーボードショートカット “Ctrl + Alt + R”を使用すると、Webサイトがすぐにリストに追加されます。あなたは修正されたカウント “ボックス”に変換される前に、数秒間それに “NEW”というテキストが付いた小さい赤色の点滅するボックスを見るでしょう。

「ツールバーボタン」と「保存されたウェブサイトの数」を詳しく見てください。

別のウェブサイト、別の “Ctrl + Alt + R”をクリックしてリストに追加…

ここに私たちの例のリストがあります。少し前にこれを記入しています。

「ページの読み込み(JSON)」テキスト領域がどのように見えるのか興味がありますか?ここには2つのウェブサイトが追加されています…

保存されたリンクを試してみる時間。ドロップダウンリストを開き、表示したいリストをクリックしてください…

ウェブページが新しいタブで開かれます(削除機能を無効にしていない限り、リストはドロップダウンリストから削除されます)。

結論

この拡張機能はまだ開発の初期段階ですが、Chromeで「それを後で読み込む」機能を待っていた場合は、必ずローカル読込みを試してください。

リンク

Local Read Later拡張機能をダウンロードする(Google Chrome拡張機能

既にchromeril拡張機能がありますhttps://chrome.google.com/extensions/detail/bkikpncfbjndhfkipijhdoddiadaipaa

私はChromeのRILに “Postponer Adder”と “Postponer Manager”を使用しています。彼らはどちらも公式のRIのホームページで見ることができます。おそらくあなたもそれを好きになるでしょう!

私はそれがトピックではないことを知っていますが、私はあなたがChromeのために使用しているテーマを完全に愛しています。それの名前は何ですか?どこで見つけることができますか?

@Hugo – そのテーマ設定は2つのものの組み合わせです

1.)オリジナルのGoogle Snowflake Themeの復活バージョン

Snowflake; https://chrome.google.com/extensions/detail/gjejcocgfmhmnnekffaojbecbpnagemm

2.)Lifehackerのポストにある壁紙(Dimage by Winter)のスピードダイヤル

壁紙ラウンドアップ:氷と雪景色の抽象画; http://lifehacker.com/5412754/wallpaper-roundup-abstract-ice-and-snowy-scenes/

楽しむ! ^ __ ^

プランターズピーナッツ社のマスコットピーナット氏を声優とするビル・ヘイダーは、ピーナッツに深刻なアレルギーがあります。