初心者のオタク:ラップトップのふたを閉めたときのウィンドウの変更

あなたはノートパソコンに疲れていますか?ここでは、ラップトップを準備するときに自分が望むことをラップトップにする方法を説明します。

デフォルトでは、ほとんどのラップトップは自動的にスリープモードに入ります。ほとんどの人がラップトップを閉じて、バッグに入れて、次の停留所に戻ってくるとすぐに実行されることを期待しているので、これは通常素晴らしいことです。しかし、蓋が閉まっている間にラップトップを起動したままにしておきたい場合もあります

注意:ノートパソコンを袋に入れないでください。走行中は、ほとんど確実にオーバーヒートします。あなたは警告されています。

あなたが望むようにラップトップを動かす

ありがたいことに、設定を変更するのは簡単です。システムトレイのバッテリーアイコンをクリックして、「その他の電源オプション」を選択するだけです。

または、[スタート]メニューの検索から[電源オプション]ウィンドウを直接開くこともできます。

表示される[電源オプション]ウィンドウで、左側のサイドバーの[フリンジを閉じるものを選択する]をクリックします。

ここでは、お使いのコンピュータの電源ボタンの種類や、ふたを閉めるときの動作を選択できます。 [何もしない]、[スリープ]、[休止状態]、[シャットダウン]のいずれかを選択できます。一般的に、スリープは良い選択ですが、ラップトップを実行したままにしたい場合は、何もしないを選択します。

ノート型パソコンとプラグインの両方の設定を変更することができますので、モバイルを使用しているときとデスクトップに差し込んだときとでラップトップの動作が異なります。私たちは通常、ラップトップを電源に接続したままにしておきたいだけなので、バッテリ電源ではスリープ状態にしますが、電源が入っている間はふたを閉じても何もしません。

その下にはデフォルトで保護されていますが、さらに2つの設定があります。 [現在使用できない設定を変更する]をクリックして変更します。

これでスリープモードから復帰する際にパスワードを要求するかどうかを選択できます。

設定が完了したら、下にある[保存]をクリックして新しい設定の使用を開始します。移動中に再度スイッチバックしたい場合は、手順を繰り返して好きなように設定してください。これで、ラップトップを閉じるときに何が起こるのかを完全に制御できます。

結論

私たちはラップトップの蓋を閉め、自動的にスリープモードに入ることを忘れて、何度も挫折しました。スリープモードはWindows 7でうまくいきますが、マシンを継続して稼働させたい場合もあるので、これを行うには最適な方法です。また、ふたを閉じたときにコンピュータが自動的にシャットダウンまたは休止状態になることを望む場合は、それも可能です。バッテリーの設定とは異なるプラグイン設定を設定できるので、どのようなシナリオでも設定を行うことができます。

Windows 7の電源管理に関する詳細情報については、他の記事をご覧ください

私はAspireOneを所有していて、私は蓋を閉めるとNetbook Hibernateを持っています。私は、Windows 7が休止状態からはるかに速く再開することを認めます。 Vistaはとても遅く再開しました。

これは非常に有用なおかげです..

ありがとう…。:)

それはすごくいいですが、私はコンピュータを蓋を閉めた後(または眠りから覚醒して)パスワードを要求することができません;はい、私はそれを閉じたときに蓋を寝かしました。 (上記のように)スリープから復帰したときにパスワードを要求しますが、パスワードを要求しません(最初にコンピュータを起動したときにのみ!)。私は管理者としてログインしています;何が間違っていますか?

@invisigothあなたがヒットする必要がある高度な電源オプションをヒットすると、現在利用できないオプションを表示し、それが一番上のオプションになります

助けられた希望

私はそれがスリープ状態になった後にキーボード上の任意のキーを押すと、このコンピュータがロックされないようにする方法に関する答えを見つけたことはありません。シャットダウンして再起動することは、それ以外の場合はかなり良いマシンをビニングするのを止める唯一の方法でした。

本当に便利な

アメリカではキャニングジャーは一般に「メイソンジャー」と呼ばれています。初期のバージョンでは、発明者のジョン・ランディス・メイソンの名前が際立っていたため、イングランドの池の向こうには、キャニングジャーは一般に「キルナージャー」同じ理由(彼らはJohn Kilnerによってそこに発明され特許された)。