単語2007および2010のセクション区切りのタイプを変更する

Wordでセクション区切りのタイプを変更しようとしたことがありましたが、あなたのセクションを台無しにしてしまい、それらを設定して、それらを何度もフォーマットしなければなりませんでしたか?

おそらく、セクション区切りを削除して、そのタイプを変更するためにセクション区切りを再挿入する必要があると考えていました。幸いにも、そうではありません。セクションを同時に保存しながらセクションのタイプを変更する簡単な方法があります。

このトリックは、複数のファイルに分割された大規模なドキュメントを作成し、複数の著者が作業している場合に特に便利です。それぞれの著者は、異なるタイプを使用して独自のセクション区切りを作成し、挿入したセクション区切りのタイプを変更する必要があることがあります。

この記事の例では、連続したセクション区切りを次のページセクション区切りに変更します。これらの手順は、Word 2007とWord 2010の両方で機能します。

下の図のように、セクションブレークマーカーの下で、変更したいセクションの内側をクリックします。

リボンのページレイアウトタブをクリックし、ページ設定セクションの右下にある起動ボタンをクリックします。

[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。 [レイアウト]タブをクリックし、[セクションの開始]ドロップダウンリストから[新しいページ]を選択します。 [OK]をクリックします。

セクション区切りのタイプが[次のページ]に変わり、そのセクションのテキストが次のページに移動します。

セクションブレイクを削除したり、コンテンツを移動したり、セクションを再設定したりするよりもずっと簡単でしたか?

うわー、これは私が通常やっているものよりずっと簡単です:)

同じメニュー項目を使用して、1ページを横長表示にします。デフォルトでは、ページの向きを変更するとすべてのページが変更されます。

1ページを変更するには、上記の手順に従います。ただし、[余白]タブを使用します。

「テキストを強調表示」で、横向きのアイコンを選択し、「選択したテキストに適用」(ドロップダウン)を選択します。

注:同じメニューには[ページレイアウト]> [余白]> [カスタム余白]からアクセスできます。

はい、良いです。しかし、私はグローバルな取り替えをしたいと思っています(変更が必要な数十種類の文書をインポートしました)。検索と置換は、セクション区切り(連続)とセクション区切り(次のページ)を区別する方法を知らず、どちらの場合でも置換として挿入できません。

ヒントありがとう!これは本当に私をたくさん助けました!ありがとう!

野球とクリケットは、守備チームがボールをコントロールする唯一の主要なスポーツです。